FC2ブログ

Weekend In 心は L.A.

音楽と楽器、そして時々海外に

 

Introduction

(この記事は常にトップに表示されています。最新の記事はこの次になります。)

Manhattan From Empire State Building, NYC 2017.8

        ↓↓↓ 目次....クリックで記事一覧 ↓↓↓
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
Songs Songs 2 .  CD  Guitar  Live  音楽夜話 機材  ビギナー料理
ジャムセッション 旅のススメ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
↓↓↓ 目次(旅行記編) ↓↓↓
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
上海・寧波 シンガポール ラスヴェガス ニュージーランド 国内旅
台湾台北  マカオ  カナダ
  サンフランシスコ  マレーシア   香港  ニューヨーク   ハノイ  ブリスベーン  ヘルシンキ 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

  Hotel Bellagio in LasVegas 2011.8

音楽に目覚めてから、結局、数10年音楽から離れられない
聞くだけより、演奏したほうがもっと面白い
Guitar たまにはBass、時々Keyboard
DTMなら管のハーモニーだって作れるし、美しいGuitar は見ているだけで楽しくなる
音楽を通じて、沢山の人と知り合いになれた、ちょっぴり感謝の気持ちもこめて、
個人的な音楽に関するもろもろを書き連ねてみました

時にはポケットにカメラを忍ばせ、旅にでよう
世界には、まだまだ見たことの無いところがある
見知らぬ街を歩いてみよう
人生は勇気をもって未知の世界へ行くこと
Life is about courage and going into the unknown.


I Walk Down To The Gold Coast  2013.5

フィンランド旅行記 (1)日本に一番近いヨーロッパ

「フィンランド」と聞いて、まず何を想像するでしょうか?
サンタクロース?トナカイ?
果てしなく遠い雪国、あたりが日本人の平均的イメージだと思います。
私もそうでした。一言で言えば「ヨーロッパの辺境の地」一生、見ることも無い国。

ある週末の朝、「今日は日本から一番近いヨーロッパ、フィンランド特集です。」
というTV海外旅行番組のナレーションに、飛び起きてしまった。

フィンランドが一番近い?んな訳ないでしょ。
しかしヘルシンキまで10時間だという。ヨーロッパの玄関口、イスタンブールまで12時間、ヨーロッパの手前の乗り換え地点ドバイまででさえ11時間だったはず。

そういえば、地球は丸かったっけ。

もうこれは決まりだ。次の夏は、絶対フィンランドだ!
こうして約1年かけてフィンランド旅行計画を立てることに。


Finland is the Far West Country, isn't it ? 2018.8

離陸後、いつもは海の上なのに、今回は雲が途切れると陸地が見える。雲が多くてそれほど見えないのですが、それでも凍てついた北極海が見えた時は少し感動しました。

しかし何か様子がおかしい。
今回はJAL便に乗ったのですが、CAさんが我々2人のところに来ては、
「ヘルシンキで降りられるのですよね。」と確認。
しばらくすると、「トランジットではないですよね。」と別のCAさん。
明らかに他の人には話かけず、我々だけに話しかけてくる。
海外旅行初めての夫婦に見られたのか、それとも何か怪しいカップルだと思われたのか?

着陸態勢に入る前に、駄目押しでさらに別のCAさんがやってきた。
「今回はフィンランド観光ですか?」
「ええ」(また話かけられたよ。いったい何なんだろう。)
「フィンランドっていい国なんですけどね‥‥‥」
「は?」
「ともかく、ちゃんと入国して下さいね 。」
「はぁ?(目が点)」


The Land of Siberia 2018.8

その理由は、着陸後、すぐにわかった。
普通、飛行機から降りて飛行場の中に入ると、「イミグレ(入国審査)はこちら」という大きな看板が出ていて、みなその通路をぞろぞろと歩いて行く。

ところが、その通路を歩いているのは我々2人だけだった!
飛行機はほぼ満員だったはず、オンシーズンだし、と思い後ろを振り返ると、残りの乗客は皆、トランジットゲート(乗換口)の方に向かって歩いていた。
トランジットの人の方が多いなんてものではない。全員そちらに向かっていたよ。

だから間違ってトランジットの方に行かないように、何度も警告してくれたのか。
しかし、フィンランドって、そんなに変わった国なのか?
これじゃ、まるでレバノンから戦時下のシリアに徒歩で入国するような気分だよ。

※帰りの便の様子も見ると、夏の成田-ヘルシンキ JAL線は、ヨーロッパ各地に行く日本のツアー団体客が大部分のようです。ドバイ経由より飛行時間も費用も安いのでしょう。
たった1組のフィンランド個人旅行の夫婦だったので、気をつかってくれたのかな。


We have to get the Day Ticket. 2018.8

フィンランドのヴァンター空港からヘルシンキまでは、高速鉄道で30分ととても便利。この路線はハート形になっていて、右回りでも左回りでもほぼ同じ時間で到着します。時間と心に余裕があれば、行きと帰りで違う側に乗ってみると面白いと思います。

鉄道プラットフォームは空港と連結していて、ほぼ9割方の人がその通路を歩いて行くので、どんな方向音痴の人でも迷うことは無いはずです。ここに来てやっとフィンランドの人、他国からの観光客が増えて来た。いったい何の便で来たのか。

おっと、鉄道に乗る前に一つ、
フィンランドは、公共交通(バス、トラム、地下鉄)乗り放題のチケット「デイチケット」(スイカのようなカード)があります。1回毎に買うと2ユーロ(空港-市内は5ユーロ)なので、これは絶対買った方がお得。市内どこに行くにも使えるし、安全対策上、海外では極力財布を出さないで街歩きが出来ることが望ましい、たとえ治安のいいフィンランドでも。

有効日数の他に、有効エリア制になっていて、ヘルシンキ市内と空港は別エリアになるため、空港で買って、鉄道でヘルシンキに行き、市内でも使うなら、Regionalエリア用「デイチケット」が必要。
(参考)Regionalの1日用は14ユーロ、市内専用の1日用は9ユーロ。 

日数とエリアの組み合わせで、何通りかの買い方があるので、滞在日数を考えながらどれを買ったらいいのかあらかじめ考えておく必要があります。予定によっては、市内までシングルチケットを買って、市内で滞在日数分の「デイチケット」を買った方がいい場合もあります。ともかく、自動販売機で選択ボタンが出てから考えるのは、間違いなく不可能です。


The Biggest Station In Finland 2018.8

(Tips 1)公共交通用の「デイチケット」は絶対買いましょう。空港でRegionalチケットを買うか、市内で市内チケットを買うかは、要検討。駅やコンビニどこでも売っています。

⇒2019.4にエリアルール及び料金が改訂されました。最新情報はネットで。
(本ブログでは、2018.8時点の料金を書いています。)

(Tips 2)もう一つ注意。自動販売機は、現金が使えないものもあるので要注意。クレジットカードならどこでも使えます。

駅への途中に「デイチケット」の自動販売機があるとのことでしたが、我々は空港内のコンビニで買いました。伴侶が、コンビニのお兄さんが超イケメンだったとうるさい。確かに金髪長身の男性だったけど、まったく顔は記憶に無いよ。不思議だな。


Helsinki Central Station 2018.8

途中の林が、すでに森と湖の国フィンランドという感じで、気が付いたらヘルシンキ中央駅。
フィンランド最大の駅。ヨーロッパの駅では良く見かける、天蓋ドームがかかっている駅舎です。

でもホームは8つ程度の小ぶりな駅。東京駅どころか、日本でいえば軽井沢駅のような雰囲気。
いままでの国とは何か雰囲気が違うな、のんびりしているというか。

ともかく、ホテルまで歩いて行こう‥‥‥

楽器練習者のための料理法 料理の王様、ステーキ

どの世界にも皆が共通にイメージする代表的なものがあります。オリンピックの陸上競技であれば、100m走かマラソンでしょう。間違っても、砲丸投げや射撃ではない。

ふと考えた。料理の王様はいったい何なんだ。
フランス料理フルコースのような気もするし、中華料理も世界を席巻しているとも言える。
でも洋食ならやはり”ステーキ”じゃないでしょうか。

時々思うのですが、人類が最初に作った料理は”ステーキ”ではないかと。
狩りで倒した牛や馬を、洞窟のたき火で焼いて食べる。人類誕生の時からあったはずだ。


鮮やかな赤身で美味しそうな牛肉     2018

そんな思いがあったので、うっかり「ステーキって簡単だよね。肉を焼くだけだもの。」
と、先輩(妻ともいう)の前で発言してしまい目茶目茶怒られました。
(あやうくその日は夕食抜きとなりそうでした。)

「ベースって弦が4本だから演奏も簡単なんでしょ。」
という発言に匹敵するでしょう、私のステーキ発言は。
これをベーシストに向かって言ったら、2度と話をしてくれなくなるはず。ベーシスト以外の演奏者でも、”音楽を根本的にわかってない奴”という烙印を押されるでしょう。

その時は、まだステーキを作ったことが無かったので、ともかく自分でステーキを作ってからだ、論評は、と思いチャレンジすることにしました。でも私のバイブル「きょうの料理ビギナーズ」には、簡単な記述があるだけ。あれだけ怒るということは、単純でないものがきっとあるのだろう、ということだけは容易に想像が出来た。

それ以来、作るものが思い浮かばない時や、おいしそうな赤ワインを入手した時はステーキ、と決めているので、自然と2ヶ月に1回程度、私のステーキが食卓に登場することになりました。


この段階で塩と胡椒は早すぎる        2019.5

料理法の前に、まずどういう肉を選ぶのかが問題だ。
何しろ、素材を焼くだけなのだから、素材自体が美味しくなければ話が始まらない。
ドリップ(肉汁)が出ているものは止めろ。くすんだ色はだめで、鮮紅色の肉を選べ。
あたりは、要は新鮮なものの方がいいよ、ということでこれは当然だ。

綺麗にサシ(脂肪)の通った霜降り肉を、はちょっと注意。

日本では、霜降りのステーキ、というのが高級の代名詞になっています。
ステーキハウスで、高級霜降り肉をササッと焼いてサーブしてくれる。
そんな時は、大抵、なんか違うよな~という気持ちが湧いてくる。

海外のステーキハウスに行くと、自分で肉を選んで厨房で焼いてくれるお店も多いのですが、そこにある生肉は、最低でも500g位はある肉の塊。むしろ食べきれないと困るので、小さ目の肉を選んだりする。
ステーキって、血の滴るような肉にかぶりつく料理なのでは?少なくとも私のイメージはそうなのです。短冊みたいな霜降り肉をお箸でありがたく頂くイメージじゃない。

もう一つ、ステーキ肉は絶対に厚くなくてはいけない。
家族全員、火を最低限いれた、レア~ミディアムレア位のステーキが好みなのですが、実際にやってみると、火を最低限入れるというのがとても難しく、すぐに火がとおってしまう。こうならないためには、ともかく厚い牛肉で作ることです。そもそも肉は焼いているうちに微妙に縮むし。
(もちろん、私の腕がビギナーそのものだということに原因があるのですが。)


肉汁が浮いてきた、上手くできたかな       2019.5

さて、問題は料理法。
比較的標準と思われる焼き方手順を紹介すると、

①肉は焼く1時間前に冷蔵庫から出して、常温に戻しておく。
 ⇒これは基本中の基本。にも拘わらず、この手順をよく忘れてしまう。買い物から帰ってきてから、ギターを弾きながら一休みし、気が付くと18時を回ってたりするのが原因だ。明らかに自分が悪い。

②表になる面に包丁で切れ目を入れて、焼く直前に塩と胡椒を振りかける。
 ⇒ステーキにも裏と表があるのは料理を始めてから知りました。また、塩と胡椒をしばしば切れ目を入れた時に振ってしまう。これでは肉のうまみが流出してしまうので駄目。忘れまいと意識するのが逆効果のようだ。

③肉をたたいてやわらかくする。
 ⇒これもしばしば②の後で思い出して、たたくと切れ目がぐちゃぐちゃになりそうで慌てて止めたりする。正しくは、たたいてから切るらしい。

④表は強火で焼く。
 ⇒これは最近は、ジャスト1分と決めています。(本当は肉の厚さで調整する。)

⑤裏も強火で焼く。
 ⇒これも同様。火を通すのは表1回、裏1回。から揚げじゃないのだから、細かく触ってはいけない。しかし、家庭用のガスで家族分をまとめて焼くと、どうしてもフライパンの熱が下がってしまって、強火(というかフライパンの高熱)を維持するのが難しい。

⑥そして弱火にしてアルミホイルで蒸し焼きに。
 ⇒これが難関だ。一番最初、これを忠実に守った所、余熱で火が回り過ぎて、ミディアムを超えてしまった。蒸し焼きにすることで肉汁が肉の中にたまるということらしいが、蒸し焼きにしてかつミディアムレア未満にするというのは可能なのだろうか?今は暫定的にこの手順を飛ばしていますが、またチャレンジしよう。


今回は理想的な焼き具合        2019.5

これで出来上がりのはずだが、ネットで美味しいステーキの焼き方を調べると、色々議論されていて、そもそも何がいいのか今もよくわからない。

○肉は常温に戻さない。
○あらかじめ、塩、胡椒をふるな。
○冷たいフライパンから焼け。(一番弱い火力で焼け。)
○強火→弱火→(裏返す)→強火→弱火 と波状に火加減をせよ。

そういえばギターも議論百出だったよな。ともかくコピーで理論なんて無意味とか、理論がわかった方が結局近道とか。どんな趣味でも、いろんなやり方があるらしい。

ともかく、何年かに渡ったチャレンジの後、最近やっと「今回のはいいんじゃない。」という評価をもらえるようになってきました。

ステーキなんて簡単だよね、とは口が曲がっても言ってはいけないな‥‥‥

Mind of J(2010) By John Blackwell もっと聞きたかったよ

最近、うなった曲をご紹介。
John Blackwellの "Mind of J" 。

John Blackwellというドラマー、日本では余り有名でないかも知れませんが、あのプリンスのドラマーを長らく勤めていた方。(といっても、プリンスをほとんど聞かなかったので、私もそのドラミングは良く知りませんでした。)

フュージョン、ブラックコンテンポラリー系をたたかせたら、第1級のドラマーですが、残念ながら、2017年に43歳の若さで死去。もっと幅広く活躍できた人だと思います。


Mind of J(John Blackwell)

この韓国のバンドのカバーに度肝を抜かれました。皆さん若いので、どこかの学生バンドかなと思ったのですが、このタイトな演奏は只者ではない。オリジナルの超1級のリズム隊に比較しても遜色無いし。
(途中の16分で刻む4小節の繰り返しが走っているのはご愛嬌か。)
ツインキーボードもいい。オルガンプレイヤーも気持ちがいい。ピアノプレイヤーは、音色とフレーズがリターントゥフォーエバー時代のチックコリアの影響を受けている気がするのですがどうでしょう?

ともかく録音が非常にいい。動画用の1発撮りではなく、明らかにラインからミキサーを通してのマルチでの録音。動画の演奏は1見ラフですが、非常にカッチリしてます。
韓国のプレイヤー情報はまったく入ってこないので、どなたかご存知の方教えて下さい。

これだけのカバーを聞かせられると、オリジナルはどうなんだと気になります。
オリジナルは「4 Ever Jia」(John Blackwell Project;2010)に収録。
リズム隊が、John Blackwellと Will Lee という黄金コンビで、ベースラインの動きは絶妙です。


John Blackwell - "Mind of J"

ということでオリジナルを紹介しようかと思ったのですが、上のライブバージョンの方がずっと面白いのでこちらに。(オリジナルはもちろん動画が付いてませんから。)
John Blackwellの左手で16分のハイハットを刻むスタイルはいいですね。大好きです。

ただ、完成度という点では、さっきの韓国若手バンドには大分差がありますね。
本人がたたいているのだから、こっちの方が良いだろうというのは慌てすぎ。

この動画、セビージャ(セビリア)の2014年ドラムフェスの画像です。
ステージの状況からみて、ゲストのJohn Blackwellさん1曲お願いします、の特別セッションのはず。
おそらく、Bs,Gt,Keyの3人は譜面を渡されて、合わせは本番前の1回位でしょう。
その証拠に、最初から最後まで3人は、John Blackwellを必死に見て合わせていますから。

1本目の動画は、相当練習を重ねた結果の演奏でしょうから、1発合わせのセッションと完成度を比較するほうがおかしい。こちらは彼のドラミングスタイルを楽しめる動画だということでいいと思います。

16分で細かく刻むフュージョンは、もう食傷気味だったのですが、やはり良いものはいいですね‥‥‥

Since 2012.9.23
プロフィール

Author:AKISSH
.
You Tubeで好きな曲を見つけコピーしたり、
地図とカメラ片手に旅を。
世界中の街を歩いてみたいな。
(このブログについて)
(5th Anniversary)(その1)
(5th Anniversary)(その2;音源編)
(5th Anniversary)(その3;音源編)

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
画面下を人々がお散歩
旅行お役立ちブログ
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06