FC2ブログ

Weekend In 心は L.A.

音楽と楽器、そして時々海外に

 

マレーシア1人旅珍道中(8) KL街歩き イスラム美術館で涼む

洞窟から戻ってきて、午後はKL市内を街歩き。
鉄道網の中心、KLセントラル駅が出来る前は、隣のクアラルンプール駅が中心だった。KL市内は東南アジア独特のざわざわ感で、どこの駅も雑踏という感じだけど、このクアラルンプール駅はとシーンとしている。今は利用客もほとんどいないのか、ホームの数だけが多いのが昔の名残り。駅舎自体が重厚な作りで、太平洋戦争の戦火を免れたのかと思ったら、1910年に建てられたとのことで、第1次世界大戦以前の建物でした。


Kuala Lumpur Station 2016. 8

写真ではどうしても伝わらないのが、熱帯の高温多湿の気候。一見曇りのような写真でも、実際は雲が出たり消えたりとめまぐるしく変化している。しばらく日差しにあぶられると、とてもじゃないけど外にいられない。この気候の中では、写真のようなコンクリート石造の天井の高い建物は入っただけでスーッとする。やはり長年の知恵なのだろう。

昔の中心地ということで、駅周辺には当然昔の有名な建物が多い。
まず駅から道を挟んだ建物がマレーシア鉄道公社。このあたりの建物は西洋とイスラム風がミックスしたような独特の建物が多い。歩いていたらサンタナのサウンドが頭に流れてきた、ネシャブールの出来事。
(本ブログの、CD>Caravan Sarai(2016.08.18 )の記事で、ここの写真を使っています。)
本当に雰囲気のある建物で、業務に使わなくなったら、改装して観光拠点にも出来そうな感じ。


Keretapi Tanah Melayu Berhad(Malayan Railways Limited)  2016. 8

その隣には、マジェスティックホテル。どこかで見たことのある建物だなと思ったら、手に握り締めて歩いていた「地球の歩き方マレーシア2014-15」版の表紙だった。1930年代の植民地時代の建物を改装したホテルだとか。ホテルリストのトップに載っている位だから、かなり格調高いホテルでしょう。


The Majestic Hotel  2016. 8

そこから歩いて数分。なんだかけばけばしい建物だなと思ってよく見るとTV局の建物。TV局という割には、人の出入りがまったくないけど。国営のTV局とかなんだろうか。


TV Alhijrah 2016. 8

その向かいが、国立イスラムモスク。モスクが国立だというところが、さすがイスラム教の国。
政教分離なんていう概念はそもそも無いのだろう。
これはマレーシアでも最大スケールのモスクで一度は見る価値があるだろうと思い、入ろうとすると写真の看板が。礼拝の時間はイスラム教以外の人は入れませんと。ここに来る人は要注意、よく見ると地球の歩き方にも礼拝時間が書いてあったよ。もう一度トライするか。


Closed! National Mosque 2016. 8

それならと、すぐ近くにあるらしいイスラム美術館に行こうと歩き始める。
スマホで調べると、もうすぐ隣にあるらしいが場所がわからない。自慢ではないけど私は「方向音痴で無い」ことにかけては自信があるのですが。地図では2Dだが、実際はものすごい斜面地形なので、それが混乱のもとらしい。

しばらくうろうろ歩いていると、後ろから「おかしいね、この道でいいのかな?もうすぐのはずなんだけど、美術館」とまるで自分の独り言のような声が聞こえてきた、それも日本語で。振り向くと、日本人の可愛らしい女性2人がすぐ後ろを汗を拭き拭き歩いている。
自分と同じイスラム美術館を探しているとのこと。じゃ、一緒に探しましょうと3人で歩き始める。
今回のマレーシア旅行で、日本人の方と話したのは、この2人が最初で最後でした。


Silent Corridor Of Keretapi Tanah Melayu Berhad 2016. 8

「なんでマレーシア観光を?」
「大学時代にクアラルンプールで語学留学をしていて、マレーシアが大好きになって、今回、遊びに来たんです。」
クアラルンプールに語学留学なんてあるんだ。確かに、中国系、インド系、その他と色々な人種がそれぞれの訛りの英語を話しているから、ここで英語を学べば、世界中大抵のところで通用するような気がする。ネイティブに習うより下手すると実用的かも知れないな。

(教訓8)実用英会話は必ずしも、アメリカ人かイギリス人に習う必用はないぞ。

社会人1年目で、大学時代の友人と来たようでした。
私が1人でマレーシアを旅行をしているというと、
「えー、うらやましい。これから世界中いろいろなところに行きたい。」と。
経験上、社会人の男より女性の方がはるかに海外旅行をしているから、その好奇心があればすぐに数を重ねられることでしょう。
20代前半で海外に興味を持ち、その1歩を踏み出し始めた女性。こちらはその倍も歳を重ね、やっと初めての1人旅。うらやましがられるどころか、あなたのことが何倍もうらやましいよ、という言葉を飲み込んだ。


We reached the WRONG entrance 2016. 8

ここが入口に違いないと入ろうとすると、写真の看板。
<正規の入り口から入って下さい>
こんな看板が出ていること自体、よっぽど間違える人が多いに違いない。
3人同時に「えーっ、また坂道を下るのー」
しょうがないので、ここで小休止を兼ねて記念撮影。


Islamic Art Museum 2016. 8

紆余曲折を経てイスラム美術館にたどりつきました。
中は、展示物も凄いけど、建物自体もイスラム形式の立派なもの。ピカピカだったので、最近作られたのでしょう。少し料金はお高めですが、入る価値は十分あると思います。
美術館という名前ですが、ここは博物館ですね。イスラムのお城の模型だとか、タペストリーとか、刀剣だとか、マレーシアだけでなく、世界中のイスラム教のありとあらゆる形のあるものを展示してある。ディズニーの映画位でしか見ないイスラムチックな物がズラッと展示してあるのは壮観です。
なにより、冷房がキンキンに効いていて、中を歩いているだけでも気持ちがいい。

涼みがてらイスラムを学ぶのもいいな‥‥‥
Comments
 いい旅ですね
今回のシリーズ画像を見ていても、文章を見ていてもとても楽しいです。
毎日の仕事の中で私もこんな旅がしたいなと、思わせて頂いています。

マレーシアには言った事がありませんが、きっと良いところなんだと思いますね。
一度は東南アジアに行ってみたいです。出来れば一人で(笑)。

Hotel Majesitic 凄いネーミングですね。まぁ日本を代表する帝国ホテルも凄い名前ですが。

行きたいですね海外・・・羨ましいです。

 Re: いい旅ですね
kamiyo.mさん、コメントありがとうございます。

伝わるところがあったようで、嬉しいです。
年齢を重ねると感受性が鈍くなるのか、
心が動かされることが少なくなってくるのですが、
1人旅が、こんなに心を揺さぶられるものとは思いませんでした。


Body
Since 2012.9.23
プロフィール

Author:AKISSH
.
休日は、You Tubeで好きな曲を見つけて
コピーしたり、カメラ片手に旅を。
世界中を歩いてみたいよ。
(このブログについて)
(5th Anniversary)(その1)
(5th Anniversary)(その2;音源編)
(5th Anniversary)(その3;音源編)

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
画面下を人々がお散歩
旅行お役立ちブログ
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11