FC2ブログ

Weekend In 心は L.A.

音楽と楽器、そして時々海外に

 

ブラザー DCP-J973N 2018年インクジェットプリンター選び

(2018年6月7日に、アクセスが77,777になりました。お立ち寄りありがとうございます。)

長年使っていたプリンター、キャノンのIP-4300の調子がおかしくなりました。
初めて純正以外のインクを使った時期から、おかしくなったような気が。色味がだんだんおかしくなってきたということは、プリンターヘッドでインクが混ざったことが原因なのか?

ネットを調べると、長年使っているとインクの通る管がつまってくるとか、プリンターヘッドを徹底的に清掃するといいとか、色々書いてある。歳とって血管が詰まりやすくなって、動脈硬化を起こしたようなものか。プリンターヘッドをはずしてのお湯洗浄とか、洗浄液を買ってきてスポイトで垂らしたり、半ば疑問に感じつつもだめもとで試みる。
結果、少し色合いがすっきりするが、大勢に影響無。経験談では、成功率は5分5分位なのでしょうがないか。むしろ7年間無事にお勤めしたのは、かなり上出来だということもわかってきた。写真が綺麗にプリントできなくなったが、ほとんど白黒文書の印刷に使っているので諦めて使い続ける。


プリンターヘッドを洗浄する

2か月後に黒インクが突然出なくなった。黒インクは純正しか使用していないのに。かすれならヘッドクリーニングで対処出来るが、完全に出なくなったということは、もう寿命なのか?写真の印刷ならコンビニでも出来るけど、最近は市役所の申請用紙等はネットからダウンロードして印刷し、証拠書類を添付して郵送でのみ受け付け可だったりするので、さすがに日常生活に支障をきたし始めました。

プリンターなんて高いものではないし(インクはべらぼうに高いが)、買い換えるかと検討を始めたところでつまづいた。要求仕様は以下のとおり。

①インクのランニングコストはほとんど犯罪なみだ。消費者庁から勧告を出して欲しい。7色インクで1セット7500円、2セット買うと本体より高いなんて、怒りを通り越して笑うしかない。3色+黒インク以外は絶対却下。

②使用の8割は黒白文書印刷なので、写真のクオリティなんてこだわらない。安価で小さいものでいい。私にとってプリンターは、スーパーの買い物に使うだけの車だから軽自動車で十分というのと同じです。

③コピーは、結構使う。一番よく使うのは、海外旅行の準備で、ガイドブックを何冊も持っていく訳にいかないので、関係部分をコピーする時。コンビニコピーは手間がかかるし1枚10円もばからしい。

④実はCD-ROMのラベル印刷が出来ないと困る。海外旅行の写真と動画はDVDやBlueRayに焼き付けて本棚に並べてあって、時々過去のものを見返したりしている。Liveの音源もCD-Rで保管しているし。年賀状をほとんど印刷しない代わりにCD-ROMのラベル印刷をするというのも余り聞かないが、事実そうなんです。


洗浄液を注入

価格コムなりアマゾンで探すと、はたと困った。
①と②はすぐにクリアー。一時はやった7色インクで写真が美しいよ、なんて機種は明らかに減っている。インク代という名目で、ぼられているだけだということに皆気づいたのだ。そもそも各社、機種ラインナップがかなり減っている。プリンターで印刷することが減ったからに違いない。飛行機のeチケットも、昔はプリントしてたけど、今はスマホの2次元バーコードでタッチだもの。

問題は、①②を満たす機種はコピーもCD-ROMのラベル印刷も出来ない。コピーとCD-ROMのラベル印刷が出来るものは、最上級機種で7色印刷、高価でやたらでかい。とアンビバレントな状況。

すると、あるブログで読んだ記憶がよみがえってきた。
プリンターの東西の横綱、C社とE社のものは、廃インクが段々たまっていくような作りになっていて、一定使用すると必ず駄目になると。この件の真偽はわかりませんが、そうだと書いてある複数のブログを発見、おまけに上記の矛盾したラインナップ。そのブログにブラザー製がいいのではないか?と書いてあったのを思い出してHPをチェック。


ブラザー  DCP-J973N

ありました、ありました。ブラザー社のDCP-J973N 。
上にあげた条件をクリアーし、本体は実売1万3千円、インクは4色で1700円とかなり安価。
速攻、ビックカメラComで購入。使った印象を簡単に。

[良かった点]
①今までのプリンターより少し小さく、今までの置き場所にすっぽり入る。

②白黒文書印刷は、当然何の問題も無し。少し印刷時の音が大きいけど、隣で家族が寝ているということでもなければ問題ないでしょう。

③コピーは快適。以前は子供のC社複合機を借りていたけど、同様のクオリティです。

④(まだ経験していませんが)ランニングコストがかなり安価

[やや劣る点]
①カラー印刷は、前機種のC社、IP-4300よりややクオリティが低い。並べてみないとわからないけど、以前のプリンターの良さが改めて感じられます。パッと見、普通に印刷出来ればという私のニーズ的には何の問題も無し。

②CD-ROMのラベル印刷が出来て良かった。ただし、色味はカラー印刷同様、ややクオリティ低下。おまけにラベル印刷の付属アプリが結構使いにくい。7年前の機種のアプリよりレベルが低いというのは相当でしょう。2月に1枚程度の印刷だから我慢の範囲ですが。また、印刷時に後ろに12cm位の空間が必要なので、置き方が限定されている場合は要注意。

③前面の液晶タッチパネル。今風の感じにしたかったのでしょうが、特段の効果なし。特にコピーの時に拡大縮小をしようとすると、小さな液晶を何度も操作する必要がある。私は机の上に乗せているので問題ありませんが、足元に置いて使う場合は操作し難いでしょう。(普通のプリントの場合は操作の必要無で問題無。)

1言でいって、7年前のプリンターより退化している感じでした。原因はプリンター市場が縮小して、開発費をかけてないからでしょう。そのうち普通に使えるインクジェットプリンターがなくなる気もします。

そういえば、スマホからWifiで飛ばしてプリントできるのだとか。
まだやったことないけど、時代は変わったな‥‥‥

Comments
 インク
インク代の高いのは、本当に腹立たしく、職場でも、タダ同然にリースや買取で本体が入ってきては、ランニングコストに悩まされます。

廃インクの件、友人がE社のプリンターを長いこと使ったら、レーザープリンターの廃トナーボックスにあたる部品を交換するようにメッセージが出て、まったく作動しなくなったうえに、取り寄せようとしたら、メーカーから製造中止と言われ、結局、本体を買い直したそうです。
壊れないように大事に使って、長い間買い替えずにすませても、部品というか消耗品の供給停止で、使用不可になるのは、ひどいですよね。(インクの製造中止による在庫切れでも同様ですし)

ブラザーと言うと、ミシンやタイプライターのイメージですが、タイプライターつながりで、老舗ならではのプリンターを出している気がします。
 Re: インク
ギターマジシャンさん、おはようございます。
いくら商売とはいえ、あのインク代は問題ですよね。
さらに、きちんと使用していても消耗品の交換時期がきて、
数年でその部品が製造中止になるとは、1種の詐欺ではないかと。
今回、この悩みに直面しましたが、結果的にはブラザーのこのプリンター、
かなりいい選択だったと思っています。
いつか、買い替えせざるを得ない時に、参考にして下さい。
 その記事、僕が書いたやつかな?
実は僕もキャノンからブラザーに乗り換えました。ランニングコスト、めっちゃ下がりました!何度もインク溜りでの強制買い替えを喰らっていた事も解消できそうな感じです。

そして僕も、7割はCDラベル印刷機と化してます(^^)。
 Re: その記事、僕が書いたやつかな?
そうです、そうです。
Bach Bachさんに、まずお知らせしないと思ったのですが、
この記事を見つけてくれるに違いないと数日待つことにしました。

あの記事を読んでいなければ、ブラザーを検討しなかったかも知れないので、
Bach Bachさんには、感謝、感謝です。
Wifiを飛ばしての印刷も、快適に実行中です。

Body
Since 2012.9.23
プロフィール

Author:AKISSH
.
休日は、You Tubeで好きな曲を見つけて
コピーしたり、カメラ片手に旅を。
世界中を歩いてみたいよ。
(このブログについて)
(5th Anniversary)(その1)
(5th Anniversary)(その2;音源編)
(5th Anniversary)(その3;音源編)

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
画面下を人々がお散歩
旅行お役立ちブログ
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11