FC2ブログ

Weekend In 心は L.A.

音楽と楽器、そして時々海外に

 

世界の中心ニューヨーク旅行記(8)Empire State Buildingの夕陽

Empire State Buildingからの景色を見にいくなら、まず何時に行くかが問題です。
日没に合わせて行くか、宝石のようなNYCの夜景を見に行くか、そのどちらかが王道でしょう。
もちろん真昼間に行ってもいいですけど。(日の出は無理でしょうね、ビルが開いてない。)


Top of The Empire State Building (pm. 7:46) 2017.8

今回、8月上旬の日没時間は、ほぼ20時ということで、日没30分前に登ってハドソン川のかなたに沈む日没を見ようという計画をたてました。Bryant Parkを出て、きちんとしたレストランに入って時間を逃すと一大事なので、5th Ave.沿いの W-Cafeというデリに入って簡単な夕食を済まし、いよいよEmpire State Building(以下、ESB)。19時直前に入り口をくぐります。


The Entrance Plate of The Empire State Building (pm. 6:58) 2017.8

ちなみに、ブラッときても普通にチケットは買えるのですが$39と結構高い。
ここは、この旅行記(3)でご紹介した、New York City Pass で行く一択です。これなら6種類のチケットの1つとして付いていますし、なによりチケットの列に並ぶ必要なしで時間が読めるのがありがたい。
今回は「夏の夕方、日曜日、日没直前」というおそらく1年で一番混雑する時間に行きましたが、当日券を買ってもざっと見たところ30分は待たない程度の列でした。ただ、団体が入ったりと混雑すると1時間近く待つという情報もありますし、日没は当然、一瞬のことなので、日没の瞬間を見たいなら時間の余裕を見ておいた方が懸命でしょう。


The South Side View (pm. 7:19) 2017.8   本ブログトップの写真と、同じ角度です。

(Tips 10)Empire State Buildingからの日没を見たいなら、日没時間を調べて、その1時間前にはビルに入るのがお勧めです。


The East Side View (pm. 7:21) 2017.8

実は、ESBからNYCの風景を見るのに一つ悩んだことがありました。ESBは、ミッドタウン南端と好立地、かつ超高層なのでNYCを1望するのにほぼ最高の立地なのですが、1つだけ見えないものがある。

小学生の時、「東京タワーから絶対見えないものはなんでしょう?」というクイズがありました。
もうわかりますよね。そう東京タワーです。
ESBから絶対見えないものはESB自身。そんなの下から見ればいいでしょ、と言われそうですが、ESBのライトアップはとても綺麗でこれは絶対見逃せない。しかもパターンがものすごくあり、独立記念日やクリスマス等の特別イルミもどんどん公開されている。


黄星:Top Of The Rock

このESBのライトアップを見るなら絶対ここ、という定番が「トップ・オブ・ザ・ロック」。ロックフェラーセンター内のGEビルディングの70階展望台です。ここからのNYCの夜景は、ある意味ESBからの夜景より有名です。何しろビルの南側展望台から見ると真正面にESBのライトアップされた姿がドーン。そこの屋外に雰囲気のいいバーがあって、ここも映画やドラマにしょっちゅう出てくる超有名な場所です。

エンパイアに登ってエンパイアの夜景を見るのを諦めるか、エンパイアに登らずにエンパイアの夜景を見るか、という禅問答のような問いを1晩悩んだ末、今回はエンパイアに登ることを優先しました。実は、トップ・オブ・ザ・ロックのチケットもNew York City Passに入っているので、時間さえあれば無料で見られたのです!こちらも見たかったなぁ。
ああ、1週間では、ニューヨークは全然足りないな。

(Tips 11)ニューヨークの夜景を Empire State Building から見るか、トップ・オブ・ザ・ロックから見るか、それが問題だ。


The East Side View (pm. 7:50) 2017.8

ESBの展望台は86階と102階の2つに分かれていて、102階は屋外になります。86階だけのチケットは$23と安価になっていますが、冬とか強風の日でもなければ、絶対に102階展望台でしょう。
(102階展望台で日没を見るなら、必ず86階でトイレに寄りましょう。)
展望台といっても、ビルの外がぐるりと歩けるようになっているだけの、ライブ感満載のエリア。
北にセントラルパーク、東にイーストリバー、南にロワーマンハッタン(自由の女神も小さく見える)、西にハドソンリバー。夏の夕暮れは、暑さも一段落、湿度も低いので夕涼みとしても絶好。
ここに来るなら少しでもNYCのビルを予習してくると、より楽しくなります。ああ、あの川沿いの平べったいビルが国連ビルだな、とか、眺めているだけでも退屈しません。


It's about to Sunset (pm. 7:59) 2017.8   

日没が近づくと皆が西側に集まってきた。2人で最前列をキープ。
恐るべき中国人団体がいなかったので、それほど困難ではありませんでした。
時間の経過に連れて、何通りもの色に夕陽が輝く。カメラの露出を操作すると、これまたいろいろな写真がとれそうだ。立派な1眼を持って旅行している方なら、涙が出るくらいの撮影スポットでしょう。
ほんとうに素晴らしい一瞬でした。


Sunset !! (pm. 8:06) 2017.8

ESBというか「エンパイアステイトビル」は、小学生の頃から知っている。その後、もっと高い、近代的なビルがあちこちに建っているのに、なんで今更ESBなんだ?と来る前、ちょっと不思議に思っていたのですが、なんとなくわかった気がしました。立地もミッドタウンの南端ということで、他の超高層に埋もれることなく、どこからみてもESBの勇姿が見える。NYCでは、ESBをみて自分が今どのあたりにいるのかを知る、といっても過言ではありません。

やっぱりニューヨークっ子の心のシンボルなんだね‥‥‥

Comments
 
やっぱりエンパイアステートビルには上りたいですよね!
映画「めぐり逢えたら」で、トム・ハンクスとメグ・ライアンが…
懐かしいです!
『恐るべき〇〇人団体』(^_^;)
私も、旅行先ではつい見回して確認してしまいます…
 Re: タイトルなし
ぐでトムラさん、お返事遅くなりました。

「めぐり逢えたら」は、2人がエンパイアの展望台で待ち合わせする奴でしたっけ。
メグ・ライアンが一番可愛かった頃の作品ですね。
ニューヨークの大きな楽しみの一つは、次から次へと映画のロケ地が出てくることですね。
多分、自分が知らないロケ地を、さんざん通りすぎたのでしょうね。
 エンパイア
キングコングが登った世界一高いビルというのが、幼い頃からのイメージで、いつのまにか、もっと高いビルができていきましたが、名前は浮かびません。

キングコングは、片手に乗せているヒロインと、もう片手でつかむジェット機というアンバランスなサイズで、ビルの大きさとの比較にしても多少は設定していたのか、果たしてどうだったのでしょうね。
(ゴジラやモスラと東京タワーは比率を考慮していたような記憶ですが)

AKISSHさんの写真は、どれも映画のワンシーンのようで、やはりニューヨークは違うなあと思ってしまいます。
 Re: エンパイア
ギターマジシャンさん、コメントありがとうございます。

私ら世代には、エンパイアと聞くと、なんとなく世界最高とか、
世界最強とかのイメージがアメリカのイメージとダブって感じられますよね。

今や、世界最高はどこかの国に行ってしまいましたが、
キングコングが中東のビルに登ってもしまらないし。
やはり、今でもニューヨークのシンボルはエンパイアなんだなあと感じました。

Body
Since 2012.9.23
プロフィール

Author:AKISSH
.
休日は、You Tubeで好きな曲を見つけて
コピーしたり、カメラ片手に旅を。
世界中を歩いてみたいよ。
(このブログについて)
(5th Anniversary)(その1)
(5th Anniversary)(その2;音源編)
(5th Anniversary)(その3;音源編)

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
画面下を人々がお散歩
旅行お役立ちブログ
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11