FC2ブログ

Weekend In 心は L.A.

音楽と楽器、そして時々海外に

 

世界の中心ニューヨーク旅行記(11)ウルフギャングステーキハウスで夕食を

旅行のもう一つの大きな楽しみが食事です。日中はどこをどう回るか時間が読めないので、適当な時間に良さげなお店でとることにしていましたが、夕食はやっぱり少しまともなところに行きたい。
今までの経験上、ディナーはなるべく予約していった方がいいと思います。単に満席でお店に入れるかどうかということだけでなく、たとえ当日でも、予約有りの客か、飛び込みの客かで、扱いが違うような気がしたことが確かにありますです。(GパンにTシャツのアジア人が夕食時に予約無で入り、空いていても一番奥のトイレの前の席に案内されたとかの話も聞きますし。)
NYCなら、おいしいステーキがいいよねと、あちこち調べるといくつかの有名ステーキハウスがヒット。
ここでは2軒をご紹介。

(Tips 15)ディナーは、当日でもいいのでなるべく予約して行った方がいい。少なくとも悪いことが起こる確率は少なくなるはず。


Wolfgang's Steakhouse at Midtown East 2017.8

◇ピータールーガー(Peter Luger Steakhouse)
創業130年の老舗中の老舗で、おそらく1番の有名店。ここにしようかと迷ったけど、イーストリバーを渡ったウィリアムバーグ地区にあるので少し遠いかなとパス。(そんなに遠くは無かった。)
がんこな老舗店らしく、予約は電話のみ、かつU.S.では超珍しくクレジットカードで決済できないキャッシュオンリー店だということを帰ってから知りました。旅行中はキャッシュなんてほとんど持ち歩かないので、食事が終わってから「ハイ2人デ$150キャッシュプリーズ」なんて請求されたら青くなりそう。

◇ウルフギャング(Wolfgang's Steakhouse)
ピータールーガーに40年シェフを務めたウルフギャング氏がのれん分けしたお店。ピータールーガー並みのステーキを、伝統に拘らず楽しもうというコンセプトがNYCっ子に受けて、マンハッタンに5店舗と急成長。今が旬の店らしいということで、ここに決定。


Wolfgang's Steakhouse at Park Avenue (1) 2017.8

Wolfgang's Steakhouseは、現代的コンセプトのお店らしく、予約も基本ネットシステム。
スマホで5店舗からチョイスして、名前や人数、予約時間等を入力すると、直ぐにアクセプトメールが返信されてくる。こういうところも人気の秘密なんでしょう。
(どうやって配信を停止するのかわからないので、1年経った今でも私のスマホには「月末の水曜日はグラスワイン半額です」的なメールが来ます。)

5店舗は、Park Avenue店、Midtown East店、Times Square店、Gotham Hotel店、TriBeca店で、店名で検索すればすぐにヒットします。写真で見る限り、Times Square店が規模も大きくガラス張りで一番カジュアル度が高い感じかな。
5店舗どこも便利な立地で行きやすそうだったので、3日目はメトロで12分のPark Avenue店に。余りに美味しかったので5日目はMidtown East店に行きました。


Wolfgang's Steakhouse at Park Avenue (2) 2017.8

18時半の予約時間ちょうどにお店に到着。ビル外装が工事中でしたが、お店はシックな内装でこじんまりしていて感じが良かったです。少し時間が早いのかまだぱらぱらしか客がいない。スーツにネクタイのビジネスマンで、多分、仕事帰りに寄っているグループがちらほら。この光景は日本では余り見かけませんね。
カジュアルなコンセプトといっても、店員さんはきちんと白いシェフシャツをまとっているので、伴侶のワンピースに合わせてまともなシャツとパンツに着替えてきて良かったよ。


Wolfgang's Steakhouse at Park Avenue (3) 2017.8

料理自体はステーキだから、ごちゃごちゃ論評するようなものでもない。一言、美味しかったです。
やっぱりU.S.本場のステーキだ。ワインで乾杯してシンプルにステーキを頂くのが、NYCには一番似合ってます。

2つ隣の席に、日本人が3.5人。若夫婦に赤ちゃんにどちらかの母親。若夫婦は雰囲気になじんでいたので、おそらくNY駐在の夫婦が、母親をNYCに呼んだのでしょう。
やはりステーキを食べていたのだけど、途中から赤ちゃんが泣く泣く。さすがにステーキハウスでは赤ちゃんが食べられるもの無いものね。こちらは別に気にすることも無く、暖かい目だったのですが、19時を過ぎるとさすがにお客さんが次々入店してきて、席が埋まってきた。若いママは、おそらくステーキを1切れ2切れ食べただけで、あとは子供を抱っこして店内をうろうろ、なんとかしてあやそうとするのですが、どうしても泣き止まず。結局、(多分全部食べずに)3.5人は席をたっていきました。
母親を1回はステーキハウスに連れていってあげたいという目論見は、志半ばだったか。
僕たちも、昔あんなことがあったよね。


Open Vegetable Shop at E54 St. 2017.8

U.S.の食事は、味はともかく量が多すぎて閉口する時が時々あるのですが、今回は不思議と丁度良かった。やっぱりマンハッタンを1日歩き回ってカロリーを消費しているからか。
しかもワインも何杯か飲んでこのお値段とは、まともなステーキハウスにしては結構安いな。

”It couldn't be better!”とチップとともに賛辞をお伝えし、お店を後に。
量も値段もリーズナブルだったね~ と伴侶に言うと、すかさず
「多すぎると大変だから、1人分のステーキをシェアしようって言ったの貴方でしょ。」

そうだった、あの倍食べろと言われても無理だったな‥‥‥

(追加情報)
このブログをみた妻から、追加情報が入りました。
2度目の Midtown East店に行ったら、Park Avenue店より内装もゴージャスで雰囲気も高級。姉妹店でも違うのねと驚いた。さらにメニューをみたら、Park Avenue店とまったく同じものが1割方高価で驚いたじゃないと。(結局、同じものをたのみました。)
お役立ち情報を書くつもりなら、こういう情報も入れたほうがいいじゃないとアドバイスを受ける。

そんな会話したの忘れていたけど、もう一度行くならPark Avenue店だな。
Comments
 肉!
私は肉好きなので、しっかり店の名前をインプットしましたよ〜
とは言え、最近は歳のせいか量はそれ程入らなくなりました…
昔、オーランドの店で食べたステーキが忘れられません(店名も場所も忘れましたが)。
 Re: 肉!
私も肉好きです。
海外旅行で肉を楽しめる国は多いですよね。
歳とともに量から質へと楽しみ方が変わってきたような。
ぜひ、いつの日か訪れてみて下さい。


 腹◯分目
日本では「◯◯グラムで」と注文。
最近では「◯◯ポンドで」と注文する店も
浸透して来ましたが、中々馴染めません。
「..一人分のステーキをシェアしよう...」とも事でしたが
アメリカの一人前はどの程度なのでしょう。
ちょっと怖い気がします。(笑)
腹八分目が分からなくなります。

丸の内店の内装はこちらのお店に似せてますね。
量もおなじなのだろかな?
庶民の私には敷居が高い丸の内。
貧血気味の我が奥様の為に一度二人で行こうかな?
でも、吉祥寺のPOUND-YAで満足です.....

===============================
今週頭に"具合が悪いらしい..."との情報が出ていましたが
アレサが亡くなってしまい大変悲しいです。
 Re: 腹◯分目
コタパパさん、こんばんわ。
何グラムか何ポンドで注文したのか忘れてしまいましたが、1人分のサーロイン○○$とか
初めから指定されていたので、そこでは頭を悩ませる必要は無かったです。
日本にもウルフギャングステーキハウスが進出、と聞いたのですが、丸の内にあるのですか。
NY店も決して超高級という雰囲気ではないので、こちらも同じなのかな。
肉もNYから輸入しているのか?味とお値段はどうなんでしょうね。

Body
Since 2012.9.23
プロフィール

Author:AKISSH
.
休日は、You Tubeで好きな曲を見つけて
コピーしたり、カメラ片手に旅を。
世界中を歩いてみたいよ。
(このブログについて)
(5th Anniversary)(その1)
(5th Anniversary)(その2;音源編)
(5th Anniversary)(その3;音源編)

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
画面下を人々がお散歩
旅行お役立ちブログ
検索フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11